㈱タテイシ広美社 TLライトパネルと電子ペーパーを組み合わせた避難場所誘導表示灯(仮)第一号が出雲市に設置されました

2012年8月31日 島根日日新聞

当社企画の新製品、「避難場所誘導表示灯(仮)」が出雲市に設置されました。
この製品の特徴はTLライトパネルと電子ペーパー、太陽光発電を組み合わせた事。
大切な避難経路はライトパネルで常時表示、
電子ペーパーには刻々と変わる震災の状況を通信によりリアルタイムで表示。
電子ペーパーは表示に電力を使用しないため、災害時、電力の供給が途絶えても表示され続け、太陽光発電で蓄えられた電力によりTLライトパネルも夜間点灯を長時間行うことができます。
島根日日新聞に掲載されましたので記事をPDF化しました。
ぜひ一度お読み下さい。
nitiniti
ダウンロード > PDF 0.5MB

hinan6
現在出雲大社前、神門通りの観光案内所前にて運用されています