スーパー台風到来前に、看板の安全点検しませんか?

平成27年2月15日、札幌市においてビルの壁面に設置されている突出看板が落下、歩行者に当たり、
重体となる事態が発生しました。
看板や日除けテント等の構造物は、老朽化すると落下や倒壊などの危険があり、
重大な人身事故に繋がる恐れがあります。
当社では、看板の安全点検の手順を定め、より的確な点検が行えるよう、
4月に工務課全員、安全点検の社内講習を行いました。

近年頻発するスーパー台風の到来の前に、看板の安全点検しませんか?


cleaning

creaning01

 

詳しくはこちら

 

当社が行った看板の安全点検業務後に発生した、天災事変等不可抗力、その他当社の責めに帰することのできない事由によって生じた損害については、当社はその責を負わないものとします。