9月29日 ものづくり補助金採択企業交流会にて成果発表

ものづくり補助金採択企業の交流会で、当社営業部長が成果発表させて頂きました。
その様子を、翌日の中国新聞で取り上げていただきました。
 
img-9300852561
 

 

当社は、3年連続で「ものづくり補助金」を採択し、
・電子ペーパー搭載型防災情報システム『サイナビ』の試作品開発
・NCルーター導入による次世代型POPツールの試作品開発のスピード向上
に取り組んでいます。
 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

出典:中国新聞 2015年9月30日(水)

 

中小企業連携新事業を
県東部で初 ものづくり講演も

 

県中小企業団体中央会(広島市中区)は29日、県東部の中小企業を集めた交流会
を福山市内のホテルで開いた。ものづくり企業の連携を促し、新たな商品や事業
につなげるのが狙い。県東部では初の開催で、約70社が参加した。

 

県内の製造業3社が発表した。看板など製造のタテイシ広美社(府中市)の立石
良典取締役は画像が浮き上がって見える看板や、防災情報を発信するデジタルサ
イネージ(電子看板)の開発について説明し、「戦略は大胆に、やることはこつ
こつと」と強調した。

 

(以下省略)