職場体験学習に府中明郷中学校より2名が当社へ

毎年恒例、8月に5日間、府中明郷中学校2年生の学生が2名、職場体験にきてくれました。
「仕事の厳しさを知りたい」と言っていた田原君と迫君。
実際に仕事をしてみたら、「仕事って、厳しいけど意外と楽しいんだ」という印象を盛ってもらえたことが嬉しかったです。
 

タテイシ 田原1
 


タテイシ 迫1
 

以下は、職場体験をしての子供たちの感想です。
 


■田原君

拝啓 初秋の候、みなさまにはお変わりなくお過ごしのことと思います。
さて、先日は私たちの職場体験学習にご協力いただきありがとうございました。
この職場体験学習で、仕事はしんどいけど、その中に楽しさがあり、とてもやりがいを感じることができました。
また、マナーについて学ぶこともできました。
特に心に残っていることは、わからないことはどんどん聞いてよいということです。
わからないことをわからないままでいると、不良品を作ってしまい大変です。
だから、わからないことは聞いてみることが大切だとわかりました。
今後も日常生活でわからないことは、どんどん聞いていこうと思います。
お忙しい中、貴重なお時間をとっていただき、本当にありがとうございました。
大変良い経験が出来ました。
この経験をこれからに生かしていきたいです。
これからも皆様のご検討とご活躍をお祈り申し上げます。 敬具
 


■迫龍君

拝啓 初秋の候、みなさまにはお変わりなくお過ごしのことと思います。
さて、先日は僕たちの職場体験学習にご協力いただきありがとうございました。
この職場体験学習で僕は、みんなで協力していろんな仕事をしていることを学びました。
どの職場でもみんなで協力し合っていたので協力をすることはとても大事だと学びました。
心に残っていることは、どの職場の方々もとても優しかったのでとてもうれしかったことです。
休憩の時間に「一生懸命にしているね」とほめてくれたのでとてもうれしかったです。
今度、僕は質問をしたり、自分のことが終わったら自分から動くことを頑張りたいと思います。
お忙しい中、貴重なお時間をとっていただき本当にありがとうございました。
これからも皆様のご検討とご活躍をお祈り申し上げます。 敬具