『府中まちなかにぎわいライトアップ』始まりました!

12月3日(土)~1月9日(祝)『府中市まちなかにぎわいライトアップ』に出展します。
タテイシ広美社は、地域活性化と子供たちの未来と夢を応援する企業として、このイベントに参加します。
弊社のブースでご体感ください!弊社ソリューションの一部をご紹介します。
 
 
 
▼たくさんのこどもたちで賑わうイルミネーション会場
countdown00
 
 
 

DSC00782

 
 
 
▼キラキラ透明なコインをIN!!カラフルな障害物を通り抜けて見事まんなかのエリアに落ちると・・・!?
004
 
 
 
▼フレームの中に入って、カメラに向かってニッコリ!!あなたの顔を読み取って性別や年齢を当てちゃうよ☆
tateishigram00
 
 
 
▼光る吹き出しの中に、思いついたままにメッセージを作ってみてね♪メッセージをひとつひとつはめ込んで☆
messagefromme00
 
 
 
▼まるで宇宙船にあるような、ギラギラのBOXに手をかざすと・・・冬の公園に花が咲いた!!!犬も大興奮☆
interactivemotion00
 
 
わが社のイルミネーションは目で楽しむだけではなく、実際にさわって遊べる参加型イルミネーションです。
たくさんのこどもたちが(おとなたちも)集まって、さわって、イルミネーションで遊んでくれました。
実は、これらのイルミネーションにはタテイシ広美社の最先端技術がたくさん詰まっているのです!!
下の画像は、そんなタテイシイルミネーションの製作風景です。こどもたちの喜ぶ顔を思い浮かべながら、たくさんの社員がみんなで力を合わせて製作に取り組みました。
 
 
seisakuhukei00
 
 

~府中NEWS速報 2016年12月5日掲載~
【以下、掲載記事全文】
 3日夕方、一番街商店街から石州街道出口通りまでの約1㎞がライトアップされた。
商店街のNTT電波塔やみんなの講演、出口町・夢ホタル公園も、計12万個のLED電球で色とりどりに煌めいている。
 府中の夜を盛り上げようと商店街や町内会、商工会議所らで企画した「府中まちなかにぎわいライトアップ」。今年は市内の企業が協賛して”あそべるイルミ”に大変身。(株)タテイシ広美社の大型電子看板の前に立つと、思いもよらぬ年齢が・・・。3日の点灯式後、さっそく子どもたちが大はしゃぎしていた。
 他にも、高さ約2mのクレーン型ペットボトルイルミ(北側鉄工所)や大きな鯛が飛び跳ねるイルミ(タカノブ食品)なども。
 朝野尚作実行委員長は、「年末年始に里帰りする人にも故郷の人が元気に頑張っていると知って、魅力を感じてほしい」と話している。点灯は1月9日(祝)まで毎日17時~22時
 
府中NEWS速報記事