第33回 経営指針発表会を行いました

 

みなさん、こんにちは。
まだまだ蒸し暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
朝晩は多少過ごしやすくなったとはいえ、くれぐれも熱中症には用心しましょう!

 

 

さて、2018年8月4日、当社第二工場にて、第33期経営指針発表会がありました。

 

 

 

 

 

 

社員43名と来賓を2名をお迎えしての発表会となり、研修室も満員で賑やかなスタートでした。
私は初めての経営指針発表会で前日から少し緊張していたのですが、和やかな雰囲気に緊張もほぐれます。

 

 

 

 

 

 

まずは社長が「前期反省・今期経営指針」

幹部・各リーダーが「役割・部署品質目標」の発表を行いました。

 

 

時流を読んで新しい仕事を確保していくことの大切さや、幹部の方々がどのような思いを持って仕事に取り組んでいるのかを知り、とても気持ちが引き締まりました。

 

また、新人採用による戦力強化という言葉から、私含む新入社員に対する期待を感じることもでき、

改めて気合が入ります…!

 

 

 

 

その後は部署ごとに、「部署目標達成に向けて取り組むこと」のディスカッションを行いました。

 

部署目標達成のためには、もちろん部署内でやるべき事や改善も必要になってきますが、

他の部署との連携がとても重要になってくることが分かり、勉強になりました。

 

そして、各部署でまとめたことを発表します。

 

▲どの部署も若手が発表しています!

 

 

私も発表を任されることになり、とても緊張しました…

こういった発表も先輩方のようにスマートにこなせるようになるには、練習あるのみでしょうか。

 

 

 

午後には、社員3名による「社会人生活 いままでとこれから」というテーマをもとに発表がありました。

 

 

中でも先輩の「様々な仕事を任されて、責任を持てるようになってきたことが楽しい」という言葉には、

私も早く様々な仕事を任されるようになりたいという思いが強くなりました。

 

 

発表に対しての意見もしっかり共有します。

どのグループも時間いっぱい、熱く話し合っていました。

IMG_3507
 
 IMG_3513

自分とは違った物事の考え方、感じ方を知るいい機会になったと思います。

 

 

 

 

そして最後に、全員が「わたしの未来」を発表。
個性の溢れる発表に笑いも起こり、明るい雰囲気で行うことができました

 

 

 

 

まだまだ仕事を分かってない私ではありますが、チャレンジ意欲を持って、まずはがむしゃらでも頑張ってみます!
皆さん、どうぞよろしくお願いします!