ごあいさつ

情報伝達業 タテイシ広美社

prejidentimg2
代表取締役 社長
立石 克昭
我が社は昭和52年(1977年)看板製造業として創業いたしました。
当時、私は職人として技術があれば看板業として成り立つと考えていました。
しかし時代の流れはこの業界にまっ先におよび手描きのものからコンピュータ化した機械でのものに移行してきたのです。
ある経営のセミナーでもっと大きな視点(業態)で企業を考えなければ時代の変化に取り残されるということを学びました。
そこで我が社の大きな視点に立った業態は何であるのか?を真剣に考えた結果我が社は「情報伝達業」である。ということを明確にいたしました。
この考え方があったからこそLED電光表示システムの事業にも取り組めたと思っています。
小さな看板も情報伝達の手段であり、LED電光メッセージボードも情報伝達の手段であります。
今後もこの考え方を原点に、更なるお客様のニーズに合わせたサイン・表示システムはもちろんコンテンツの配信業務にも力を入れていきたいと思っております。